ドア

icon title 梱包の苦労

荷物の輸送は、専門業者に頼めるにしても、社内の梱包は社員の手で行うことになります。
その梱包品の切り分けがとても面倒な作業になります。
普段使わない古い書類や資料から先に梱包を始めますが、梱包した品が急遽必要になって慌てて梱包を解くことも屡です。
そして、最終的なオフィス移転を前にして、普段使っている物の箱詰めを深夜までかかって作業を続けることになります。
更に忙しいのは、引越しを終えてからの作業になります。

人手の確保
新しい事務所で、荷を開封する作業は、梱包と比べ物にならないほど大変です。
社員だけでは手が負えない時は、他の営業所員や便利屋さんまで動員することも多々あります。
このような作業を土日返上で行って、月曜からの仕事に備えるのです。
パソコンが仕事の主流となった現在でも、会社の移転の際には膨大な書類が移動します。
将来的に書類は手元に置かないで済むシステムが確立されれば、オフィス移転もそれほど苦労を伴わなくなるでしょう。

便利屋とは
便利屋とは、言い換えれば「何でも屋」ということです。
電球の交換や草むしりといった細々としたものから、解体作業や引越しといったものまで、規模は問わず請け負ってくれます。
変わったところでは、結婚式の代理出席といった業務まで存在します。
その内容に関しては、その業者それぞれに得意分野と言えるものがあるのが通常です。
曜日や時間帯など問わず、24時間365日対応しているところが多いです。
近年では、女性専門の便利屋も増えてきています。

オフィス移転時の利点
オフィス移転をする際に、便利屋に依頼する最大の利点はリサイクル業務でしょう。
引越しをすると、必ずと言っていいほどに不要な物が出てきます。
そういう場合、リサイクルをお願いすることが出来るのです。
引越し作業をしつつ、いらない物を効率良く処分していけるのは一番の利点と言えるでしょう。
ただオフィス移転の場合には、外部に洩れたら困る物の存在します。
そういった場合でも、外部に洩れないような処理を行ってもらうことが出来るのです。

トラック

icon title 引越しする方法

オフィス移転となると新しいオフィスに引越ししなければならないです。
そのためには荷物を運んだり、荷物の整理をしたりと大変です。
引越しをする方法としては自分または会社のみんなでやっていく方法がありますが、かなり疲労がたまりますし、疲れます。
明日からの仕事に支障を出さないためにも、オフィスの移転は便利屋に頼みましょう。
こちらに頼む事によって代わりに作業をしてくれますので楽チンです。

便利屋に頼む
オフィス移転に伴っての引っ越し作業は大変ですので、便利屋に頼むようにします。
費用は自分たちで作業をしていくよりも高くなってしまいますが、その分引越しの負担が軽減されますので、体の事を考えればお得になってきます。
なるべく有名な便利屋に頼むようにします。
有名ですとそれだけ多くの人から支持を集めていますので、頼むほうとしても安心して作業を頼む事ができるからです。
また、なるべく費用が安い所にしますと経済的な面で楽になります。

荷物の整理について
オフィスの引越し作業の中には荷物整理があります。
こちらも便利屋に頼む事ができますけど、荷物の整理は自分たちでやっていきます。
これはなぜかといいますと、オフィスの荷物の中には仕事で使用する大事な備品や書類や機器があります。
自分たちで整理しておく事で、新しいオフィスに行って荷物を出す時にも出しやすくなります。
さらに書類に関しては大事な書類もあります。
自分たちで安全に整理した方が安心感がでてきます。
荷物の整理だけは従業員でやっていきます。

時間を指定
引越しと言っても、その内容には様々な種類があります。
同じビルの違う階に移るだけなのか、遠方への移転なのか、夜に行いたいのか。
こうした引越しの内容によっては、「1時間だけ手伝ってもらいたい」というようなこともあります。
便利屋では、こうした時間指定の依頼にも応えてくれるのです。
その時間帯に関しても、昼夜を問わずに請け負ってくれるのが一般的です。
また、時間だけではなく人数の指定も可能な場合がほとんどなのです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930